事業継続計画書(BCP)を1時間で作成しよう!

事業継続計画書(BCP)を1時間で作成しよう!

事業継続計画(Business Continuity Plan,BCP)を作れ!

と言われてもどこから初めていいのか・・・・

考え方は、以下のイメージですが、計画書として作り上げるのは項目もわからないし

始めにくいですよね。

安否確認基本資料.ppt

ということで、今回は事業継続計画書を1時間で作成してみましょう!

当然、1時間で作るものなので、最初の第一歩(入門コース)です。

しかし、初年度はこれで十分です。(^-^)

頭の中にイメージされているものを文章にするだけです。
ですので、書面にするための書き方を説明していきます。

準備:サンプル資料のダウンロード

まずは、こちらのzipファイルをダウンロードして下さい。

ダウンロードしたzipファイルには2つのdocファイルが入っています。

《bcpguide_kinyu.doc》がこれから登録するサンプルの記入ファイル。

この記入ファイルは中小企業庁が公開している入門コースのものになります。

《bcp-manual.doc》がサイボウズスタートアップス社の記入例になります。

 

では、作成に入る前の注意点です。

事業継続計画書は、「作る」ことが重要です。

そもそも、以下のイメージのように事業継続計画には、必ず見直し・改善は行う必要があります。

なので、「内容を充実させるのは見直しのタイミング」と割り切りましょう!!

安否確認基本資料.ppt-1

 

作業:サンプルの記入ファイルより編集する

1枚目 表紙

会社名と日付けを入れておしましです。

2枚目 目次

変更ありません。スルーしてください。

3枚目 BCPの基本方針

基本方針の部分は、すべてチェックが必要です。迷わず5つにチェックしましょう。

で、考える必要があるの最初で最大のポイントが「重要商品」です。

「我が社はすべての商品が重要だから」と言ってしまいがちですが、ここは割り切ってください。

1番重要な商品を1つだけ選びます。これができれば1時間でできますから。(^-^;

4枚目 被害想定

いろいろと書かれているので、見たくなる気持ちもありますが変更する必要はありません。

気持ち良くスルーしましょう。

5枚目 重要商品提供のための対策1

時間がかかるのは、ここだけです。なので、諦めないで集中してやり切りましょう!

まずは、3枚目で選んだ『重点商品だけ』を想像して書いてください。

経営資源(人)への事前対策

何かされていますか?

このような対策には、法人向けの安否確認システムが必要です。

BCP対策を実現するためには、従業員の安否確認ができるだけでなく、

経営陣など複数人で議論しあえるディスカッション機能が必要になります。

災害時ですから、プライベート連絡先情報を知らないもの同士でも利用できる必要があります。

経営資源(物)への事前対策

ここは、サンプルで記載されている課題に対して御社で考えられることを記入しましょう。

サンプルの課題が御社の事業に当てはまらなければ、変更しても問題ありません。

従業員が記載された内容を理解できることが重要です。

6枚目 重要商品提供のための対策2

経営資源(情報)への事前対策

ここもサンプルで記載されている課題に対して御社で考えられることを記入しましょう。

サンプルの課題が御社の事業に当てはまらなければ、変更しても問題ありません。

従業員が記載された内容を理解できることが重要です。

経営資源(金)への事前対策

サンプルで記載されている課題に対して御社で考えられることを記入しましょう。

特に資金繰りに問題がなければ、記入例を参考にご記入ください。

その他の事前対策

特に御社で考えていたことを書く場所になります。

記入例を参考に御社ならではのプラスα部分をご記入ください。

7枚目 緊急時の体制

ここも重要です。代理責任者の1番目、2番目の人まで決める必要があります。

複数の人を書いていけません。決めてください。(^-^)

8枚目 BCPの運用

BCPの定着は、弊社と同様に「毎年1回以上」と書きましょう。

まずは、始めることが重要ですから。(^-^;

BCPの見直しは、御社の見直すタイミングとして考えられる事項で記入してください。

 

事業継続計画書としては、ここまでで入門コース完了となります。

しかし、この後の部分は、従業員の方への説明には役に立ちやすいので、この機会に作っておきましょう。

作業含めて15分ぐらいですから。

9枚目、10枚目

変更はありません。スルーしてください。

11枚目 BCP掲示板(1/2)

ここは、御社で考えていたことを書けばいいでしょう。

特別な注意点もありません。

12枚目 BCP掲示板(2/2)

弊社のサンプルを見本に、関係しそうな電話番号を列挙しておきましょう。

防災タウンページや各地で配布の防災マップなどを利用すると簡単に作成できます。

DSC00644

 

最後に

どうでした? 1時間は、かかってないですよね。(^-^)

事業継続計画書をつくるというと、難しく考えがちですが、はじめにも書きました通り、

頭の中で考えていたことを、書面化する作業です。

書面化することで、従業員への共有もでき、震災時に必ず役に立ちます。

書面化したことで、改善点や追記したい部分がたくさ〜ん出てきたと思います。

今後の改善を通して、皆様のますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。(^-^)

サイボウズスタートアップスが運営する「みんなのBCP」とは

「みんなのBCP」とは事業継続に関わるあらゆることをメインテーマに、総務部の方にお役立ち情報を提供するブログメディアです。 サイボウズスタートアップスは緊急時のコミュニケーションツールである安否確認サービスを開発・提供しています。



コメントをする

*
*
* (公開されません)

安否確認サービスバナー